よもやま話

そもそも、バイクの免許を取るキッカケは
一番上のおねーちゃんの影響で(ただし、おねーちゃん原付免許のみw)
 
原付の免許も、車の免許もなくチャリしか乗ったことがないまま
中型免許を取りに教習所に行ったワケなのだが



まず、発進ができない・・・!
エンストの嵐!!

急遽、一人だけ
小型の方のバイクで練習w
しかも、教官とマンツーマンw

イヤー、まぁ卒業は出来たわけだけど良くコカしたねー
途中であまりに乗れなくて、嫌になって教習所の教習期限ギリギリまで
登校拒否したしww



そして、初めて乗ったバイクが
HONDA GB250 クラブマン
a0237349_1491580.jpg

主要諸元
型式MC10
全長×全幅×全高(m)2.015×0.650×1.035
軸距(m)1.36
最低地上高(m)0.155
シート高(m)0.755
車両重量/乾燥重量(kg)143/129
乗車定員(人)2
燃費(km/L)50km/h定地走行テスト値58.1
最小回転半径(m)2.3
エンジン型式MC10E(空冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・単気筒)
総排気量(cm3)249
内径×行程(mm)72.0×61.3
圧縮比10.2
最高出力(PS/rpm)30/9,000
最大トルク(kg-m/rpm)2.5/7,500
キャブレター型式VE17
始動方式セルフ式
点火方式無接点式CDI
潤滑方式圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L)1.8
燃料タンク容量(L)15
クラッチ形式湿式多板コイルスプリング
変速機形式常時噛合式6段リターン
変速比1速2.923
2速2
3速1.55
4速1.304
5速1.125
6速1
減速比(1次/2次)2.826/2.714
キャスター(度)/トレール(mm)27°00′/98
タイヤサイズ前90/90-18 51S
後110/90-18 61S
ブレーキ形式前油圧式ディスク
後機械式リーディング・トレーリング
懸架方式前テレスコピック式
後スイングアーム式
フレーム形式セミダブルクレードル


(HONDA HPより)

CB400TTにあこがれてたけど、400はまだやめとこうとゆー事で

これも良くコカした・・・、クラッチやブレーキレバーも何度折ったか
アスファルトの浮き砂でスライディングしてめっちゃ滑っていって、
前で信号待ちしていたオジサンが驚いておりてきたし
バイト先の人たちと初ツーリングに行った時は、
5速(!)でカーブ曲がれずに山肌に激突しそうになったり・・・
根本的なことが出来てなかったんですね。
それが、2台目でさらに明らかになるんですヨ・・・




2台目は
HONDA MAGNA250

(今、HONDAさんのHPから写真を取り込もうとしたらないんデスが?、生産終了してるの?)

ほんとは、ドラックスターかスティードに乗りたかったのですが
誰にもお勧めされず(技術的に400は無理とな泣)ステップ位置が上の2台より近い?とゆーことで
マグナ250になりました。

いわゆるアメリカンです、あきらかに後輪荷重なバイクです
・・・・
・・
リアブレーキ使えない!!
いや、使えてない!!
とっさにフット(リア)ブレーキが使えず、クラッチとブレーキをきゅっ!としてしまうんですね
(教習所でも使えてないと言われてたような)
なので、フロントロックですぐズサーッ!!
クラブマンの場合はちょっと前のめり気味で止まる感じで何とかなってたのですが
こちらではそうもいかなかったようデス・・・
 
マグナさんは一年も経たずにドナドナされていきました




3台目は
帰ってきた、HONDA GB250 クラブマン

だがしかし、この頃車の免許を取ったりしたので
乗らなくなって家族にクラブマンは邪魔者認定されてしまい、再びドナドナされて行きました・・・



うーん、HONDAさんばかりではないですか?!
ここから、ブランクを経て『カワサキか・・・』♪に入って行くのですが

なんか長くなったので終了しますw


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
[PR]
by cibimidori | 2011-09-17 14:56 | 是と無い話 | Comments(0)


だんだんボロくなってゆくチビみどり(KLX125)と、新参XR230(名前はまだないw)と、不思議なバイクKon兵衛のブログw


by cibimidori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31